虫歯の放置の恐ろしさ

>

虫歯を防ごう

予防の徹底

ここでは虫歯予防についてご説明します。
どなたも虫歯になりたくないはずです。
一度虫歯になってしまうと一定期間の治療や通院を余儀なくされてしまいます。
みなさまのお仕事以外の貴重な時間を虫歯治療に充てないためにも予防の徹底を行いましょう。

まず虫歯予防として寝る前の歯磨きの徹底が挙げられます。
寝ている最中、口の中では菌が活発に動き細菌が増殖します。
睡眠中の菌の増殖を少しでも防ぐためにも寝る前の歯磨きを徹底し、落とせるだけ菌を落とすようにしましょう。

次に歯と歯の間や歯と歯茎の間などの細かい部分に存在する歯垢も取り除くようにしましょう。
歯ブラシではなかなか届きにくいといったようなケースも存在します。
そのような場合には歯間ブラシを利用するなど歯ブラシ以外のアイテムも使用しながら歯垢を取り除くようにしましょう。

虫歯かもしれない状況

最後に虫歯の症状についてご説明します。
以下のような症状が出た際には我慢をせずすぐに歯医者を受診するようにしましょう。

まず歯がズキズキと痛むように場合には虫歯の可能性があるため歯医者を受診するようにしましょう。
時には何もしていなくてもズキズキと痛むような場合もあります。
歯が痛むような場合には虫歯の可能性があります。

次に冷たいものを食べたり飲んだりした際に染みるような痛みを感じた際には歯医者を受診するようにしましょう。
このような場合には虫歯が進行している可能性があります。
一度、染みるような痛みを感じてしまうと飲食をすること自体にも不安な思いをしなければならないかと思います。
そのため歯医者を受診し、安心して飲食ができるようにしましょう。


Share